FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asadie.blog10.fc2.com/tb.php/137-3a5e419c

トラックバック

コメント

[C586]

この寿司の画像見てマジでよどたらしました。

う~~~じゅるじゅる~~~。
  • 2009-09-24 22:55
  • ろりたん
  • URL
  • 編集

[C587]

そうなんす、マジで旨かった。
それにしてもMeg.の本能、侮り難し。。。
  • 2009-09-24 23:37
  • 浅知恵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

09道北・道東キャラバン 9/13 その1

目が覚めると雨模様。予報では曇りやったのに・・・

前回は、どよ~んとした曇天でMeg.に評判の悪かったオロロンライン。今回もリベンジならずか!?
そんな事を心配しながら、でもそんな事はおくびにも出さず、札幌の街をかすめて石狩から日本海沿いを北上します。

石狩川を渡ると、その雄大な流れに北海道を実感し、二人で「ふぉえ~!!kao03
おっ、Meg.さん意外と拒絶反応が出ていません。よしっ♪
とにかく雄大でとにかく広大な道をグイグイ進み、見落としそうな地味な看板の「白銀の滝」で一服。

白銀の滝

少し走ると雄冬展望台があります。

雄冬展望台

近くまではクルマで登れるけど、最後の20mほど?の高低差は足で登ります。
これまた意外なことにMeg.が「行く!oo」と!今回のMeg.は違うのか?アグレッシブなのか??

展望台への道

でも、景色はまあまあって感じでした(汗)

この頃からラッキーなことに天気は回復。やっぱり秋の北海道は抜けるような青空よね♪

オロロンライン01

増毛の町に近付くと「鮭が溯上します」みたいな看板が目に付き始めます。
「へぇ~この辺りでも鮭が溯上するんや」みたいな話しをしながら橋を渡り
「ここにも鮭が上ってたりして」と冗談半分にクルマを停めると河口で何か作業をしてます。

鮭漁?

水中から何かをカゴに入れて引き上げてる・・・って、あれ、大量の鮭ですやん!えぇ
あわてて橋の下の水面を覗くと「おる~!鮭が上ってる~!!kao04
近くの川岸に数人の人が集まってるのを発見して行って見ると
「すぐ足元を無数の鮭が上ってるぅ~!!!わぁ晴れ

鮭の溯上

本当に無数の鮭が溯上してきます。
よく観察してみると、鮭達は流れの弱いところで充分に力を溜めて
一気に気合を入れて急流にトライします。一匹に気合が入ると周りの鮭達は道を譲るようにも見える。
あるいは気合を入れた鮭が、周りの鮭を蹴散らしているようにも見える。

溯上、行くぞ!

その横では力尽きた鮭が、無念そうに下流へ流されて行きます。
本当に壮絶に命を感じた、暑寒別川での鮭の溯上でした。

暑寒別川

かなりな時間を予定外の暑寒別川で過ごし、お昼も近いので増毛の街に入ります。
鰊で栄えた面影か?かつての繁栄と歴史を偲ばせる建物が見事に保存されてたりします。

増毛02

増毛01

ここで一応“ニシンそば”を小腹に入れて胃の底を上げた後(爆)すかさず留萌のお寿司屋さんへ向かいます。
予めネットで調べておいた荒磯鮨さんで貝にぎりとウニを二貫注文。

荒船鮨の貝にぎり&うに

あわび3ヶほっき生2ヶほっきボイル2ヶホタテ3ヶってチョイスが貝好きの浅知恵にはたまりませ~んkao04
貝たちがとっても美味やったのは言うまでもありませんが
「ここのウニは板じゃなくてザルに載ってるよ。ってことはきっと超新鮮で美味しいよ」
と、食い物には超人的な洞察力を発揮するMeg.の一言で追加注文したバフンウニさんが・・・

うにうまうま♪

オラが今まで食べたウニの中で一番旨かった!
ナンなんだこの芳醇な香りとコクの奥深さと上品な甘味と爽やかなれど濃厚な後味は!?
これで一貫500円也は安すぎます。
このブログを読んでくれている方で、留萌に足を踏み入れる人ってそうそう居ないやろうけど
もし留萌にお立ち寄りの際にはゼヒ!荒磯鮨さんでウニを食すべしです。絶対お勧めです!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asadie.blog10.fc2.com/tb.php/137-3a5e419c

トラックバック

コメント

[C586]

この寿司の画像見てマジでよどたらしました。

う~~~じゅるじゅる~~~。
  • 2009-09-24 22:55
  • ろりたん
  • URL
  • 編集

[C587]

そうなんす、マジで旨かった。
それにしてもMeg.の本能、侮り難し。。。
  • 2009-09-24 23:37
  • 浅知恵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

浅知恵

  • Author:浅知恵
  • ようこそお越し下さいました。旅からキャンピングカー、はたまたギターや音楽まで、思いつくままの日記帳です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

年別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。