FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asadie.blog10.fc2.com/tb.php/140-ffc237ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

09道北・道東キャラバン 9/15

クッチャロ湖の朝焼け
915_01.jpg
きれいでしょ~、実は寝ていて知らない光景なんやけど(笑)

オラはこれ位明るくなってから行動開始です。それでも6時台なんよう~ん
915_02.jpg

今日も基本的に移動日です。
目指すは網走の先にある小清水原生花園、オホーツク海沿いに南へ下ります。
このルート、紋別あたりまではあまり観光観光しておらず
これといった見どころや施設もないんですが、オラ達には一つやりたい事が。。。
それは、観光牧場じゃないフツーの牧場から、本当に搾りたての牛乳を分けてもらう事アイコン名を入力してください

「ここ、親切そう」って直感した牧場に怪しく潜入します(笑)
915_03.jpg

「こんにちわ~ ごめんくださ~い(^-^)」
奥から出てきたおかみさん(?)に事情を話すと、快く
「ああ、ええよー、でも慣れてない人は加熱してからじゃないとお腹こわすと思うよ」
と、欲しいだけペットボトルに入れてくれます。
「ハーイ、わかりました。ありがとうございま~すバンザイ

これぞ、牛さんのおっぱいから搾られて、冷やしただけのフレッシュ牛乳上
915_04.jpg

奥には真の生産者さん達
915_05.jpg

優しいおかみさんに感謝しつつ1リットル程の牛乳を頂き
915_06.jpg

“道の駅おうむ”からもう少し南の“日の出岬”で朝ご飯
915_07.jpg
自己責任で、牛乳は抗菌剤と整腸剤と共にそのままゴックン(笑)
なんやわからんけど、ウンマ~イ笑い。

“たぶん搾ってから数時間以内のミルク”を堪能して、さあまた走りましょ。
道は走りやすく、オラもだんだんと北海道運転になってきました。隙あらば抜きます!(笑)
紋別を抜け、サロマ湖を抜け、能取岬へ
915_08.jpg

ここはあまり期待してなかったけど、とても気持ちの良い、いいところでした。
岬の突端まで歩いて行くと、見事な透明度の海と、千畳岩のような岩盤の海底が見えます。
915_09.jpg

周囲は広々とした草原で、灯台がアクセントになってます。
915_15.jpg

915_10.jpg
中国か韓国の映画でもロケが行われたそうな。
なるほど、こんだけひろ~い草原にポツンと灯台があって
そこから断崖で海ってシチュエーションはあまり無いのかも。

小一時間の散策を楽しんで、お風呂に入るため網走へ
915_11.jpg

網走湖を見下ろす網走観光ホテルでゆ~ったりご入浴。
ここはスタッフの対応も良かったし、お風呂も気持ち良かったし、評価高いです。
がっ!ここから問題発生。予定では原生花園の道の駅で一泊なんやけど
オラ達がいつも参考にさせてもらってるP泊情報のサイトで
「あまり良くない、原生花園のパーキングの方がマシ?」って記載が。。。
斜里岳(?)を観ながら
915_12.jpg

まずは道の駅へ。う~ん、確かにP泊にはちょっとごちゃごちゃ。
そこで、途中に看板のあった“白鳥公園”へ。
静かで良いところです。一旦はここで寝ましょとなったけど、、、
何か住宅地の中っぽくてちょっと気を遣う?今度は原生花園のパーキングへ。
国道沿いやけど、あたり一面に住宅やお店はなし。今夜はここにしましょ!

ってことでウロウロしたけどやっと晩ご飯♪猿払ホタテちゃんのミルク煮です。
牛乳はモチロン牧場で分けてもらったとれとれのヤツ、ウマウマ~
915_13.jpg

お腹も一杯になって寛いでいると、だんだん風が強くなってきた。。。
吹きっ曝しのためか、やがて台風のような突風でクルマもゆらゆら揺れる状況。
更に外を見ると灯りひとつなく、まーーーっくら。。。
Meg.の口元が次第に真一文字にこわばってゆきますoo
怖いコワイモード入ってるのは一目瞭然。ここは何とかせねばいけません。
「ここ怖いんちゃう?場所移ろう」って提案して
結局網走まで戻って、オーロラ乗り場の道の駅に。風もなく文明の香りにMeg.復活絵文字名を入力してください
移動して正解でした。真っ暗で確かにちょと不気味やったもんね。


キャンピングカーでのP泊地選びは、周囲になるべく迷惑をかけず
自分達が安心して熟睡できる環境を探す必要があります。
時として、今日のように何か所かを行ったり来たりする事もあるけど
道の駅の充実とネットでの情報が、ホンマお役立ちで助かります。

夜のキャンパはこんな感じ
915_14.jpg

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asadie.blog10.fc2.com/tb.php/140-ffc237ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

浅知恵

  • Author:浅知恵
  • ようこそお越し下さいました。旅からキャンピングカー、はたまたギターや音楽まで、思いつくままの日記帳です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

年別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。