FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asadie.blog10.fc2.com/tb.php/175-92321abd

トラックバック

コメント

[C808]

隠岐の島、場所確認しました!

おかげて1つ物知りに^^。

にしても、数々の日本離れ、さぞ楽しかったことでせうねぇ。

牛さん、こんなたくさん出てきたら、ある
意味「こわい」ですよね、の~んびり
してますけんど(^^♪。
  • 2010-09-28 07:54
  • アコギストえす
  • URL
  • 編集

[C809]

>アコギストえす さん

確認して頂けましたか?
佐渡なんかと違って、普通は見逃しがちですよね。

やや大陸寄りという事もあってか、はたまた最近の情勢のためか
海上保安庁の船が目立ちました^^;

牛さんは、角あるし真っ黒やし
正直ちょっとコワかったです(汗)
  • 2010-09-28 21:38
  • 浅知恵
  • URL
  • 編集

[C810]

楽しませて頂きました。
島ならではの景色も素晴らしいですし、何と言っても全く動く気のない牛がいいですね。。
島好きなもので、「隠岐島」にも行ってみたくなりました。
  • 2010-09-30 05:52
  • MASAやん
  • URL
  • 編集

[C811]

>MASAやん さん

ご無沙汰してます。ムスコ殿もお元気でしょうか?
隠岐はですねえ、ハマる人にはハマると思いますよ。
な~んにもない良さというか、
自分が牛になった気になればサイコーの環境です(笑)

牛になったつもりのタイム感、これ重要!(爆)
  • 2010-09-30 23:22
  • 浅知恵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

隠岐の島へ その2

隠岐上陸二日目は、いよいよ
ワンダーミラクルサプライズアンビリーバボーツアーの始まりです



第一コーナーはまずゆったりと。
観光船のチケット買いがてら、港にキャンパを止めて
20.jpg

漁船など眺めつつ、ゆっくりとコーヒーを頂きます。平和です。
21.jpg


続いて第二コーナー、そこから数分の「イカ寄せの浜」へ
22.jpg

今思えばこれもアンビリーバボーな日本離れ。
この浜に大量にイカが押し寄せ、それを拾うのが隠岐のイカ漁だそうな
23.jpg

そして最初のヘアピンカーブです。日本離れその2!
由良比女神社の参道に
25.jpg
なーにーあーれーでっかいイカのノボリ?凧?単なる飾り??が吊るしてあります

神社自体はすごく厳かな雰囲気やのに。。。
24.jpg

更に参道脇にはナゼか土俵
26.jpg
ま、これはわからんでもないですね。

後で向かう摩天崖のある国賀海岸をちょこ見して
なんか不思議~な雰囲気に包まれつつ、港に戻って観光船へ。
29.jpg
これがまたまた信じ難い日本離れ!(その3)
残念ながらその臨場感を伝えられる画像がないんですが
この一見フツーの観光船、船首の席の揺れはハンパやない
もう“揺れ”というレベルじゃありません、絶叫マシーンです
波のトップから、ドーンとボトムに打ちつけられるまでの時間が約2秒ほど?
お尻が完全に浮き上がります

オラ達はきゃっきゃ言ってスリルを満喫したけど
隣のダジャレ好きのおばちゃんは、出航後5分以降はあぶら汗かいて全く無言でした

オラはちょー楽しかったけど、メットも安全ベルトも無しで、あれ、いいんでしょうか?


予想もしないアトラクションの後は、いよいよ摩天崖へ向かいます。
ネットで予備知識はあったけど、道端にフツーに牛さんがいて(日本離れその4)
31.jpg

道はフツーに牛さんのウン○だらけです
32.jpg



「この道で合ってる?」て言うくらい細い道を登って、いよいよ摩天崖到着!

観光客の数は牛さんの数の半分ほど?(笑)
これまたウン○だらけの草原を数百メートル歩くと
33.jpg


うわ~っ(日本離れその5)
海面から一気に250メートルせり上がった断崖からの眺めは
まるでトンビになった気分爽快このうえなし♪
34.jpg

あんまり気持ちいいので、Pに戻ってチェア引っ張り出して爽快感を満喫しちゃいました。
35.jpg



この後は更に人里から離れます。
道幅3メートルほどの(恐らく日本最細の)スカイラインを通ってナントカ岬?へ。
この日は曇りがちやったけど、遠くの海面に日が当たって何とも美しい。
37.jpg

で、この辺りから日本離れその6が始まります
それはここの住人、牛さんたち。道は彼等のものです。
二頭で通せんぼなんてホンの序の口
38.jpg

その子たちがやっと道を譲ってくれたと思ったら
39.jpg

仔牛がキョトンと日向ぼっこしてたりします
41.jpg


で、もうこうなるとお手上げ
42.jpg

この様子は動画でどうぞ!


いや~この日一日は肩がくた~っとなりました。
腰が抜けるんじゃなくて肩が抜ける感じ 隠岐、恐るべし。

宿に帰って、すんばらしく美味しい岩牡蠣など頂いて
結局キャンパーのオルタネーターはどうやら不調らしいという成果も挙げ
翌日、再びフェリーに乗り、無事家路についた浅知恵でした。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asadie.blog10.fc2.com/tb.php/175-92321abd

トラックバック

コメント

[C808]

隠岐の島、場所確認しました!

おかげて1つ物知りに^^。

にしても、数々の日本離れ、さぞ楽しかったことでせうねぇ。

牛さん、こんなたくさん出てきたら、ある
意味「こわい」ですよね、の~んびり
してますけんど(^^♪。
  • 2010-09-28 07:54
  • アコギストえす
  • URL
  • 編集

[C809]

>アコギストえす さん

確認して頂けましたか?
佐渡なんかと違って、普通は見逃しがちですよね。

やや大陸寄りという事もあってか、はたまた最近の情勢のためか
海上保安庁の船が目立ちました^^;

牛さんは、角あるし真っ黒やし
正直ちょっとコワかったです(汗)
  • 2010-09-28 21:38
  • 浅知恵
  • URL
  • 編集

[C810]

楽しませて頂きました。
島ならではの景色も素晴らしいですし、何と言っても全く動く気のない牛がいいですね。。
島好きなもので、「隠岐島」にも行ってみたくなりました。
  • 2010-09-30 05:52
  • MASAやん
  • URL
  • 編集

[C811]

>MASAやん さん

ご無沙汰してます。ムスコ殿もお元気でしょうか?
隠岐はですねえ、ハマる人にはハマると思いますよ。
な~んにもない良さというか、
自分が牛になった気になればサイコーの環境です(笑)

牛になったつもりのタイム感、これ重要!(爆)
  • 2010-09-30 23:22
  • 浅知恵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

浅知恵

  • Author:浅知恵
  • ようこそお越し下さいました。旅からキャンピングカー、はたまたギターや音楽まで、思いつくままの日記帳です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

年別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。